モドル

最近ブログに晒してた落書きです。旬を過ぎて久しいような絵ですが。

DSゲーム「ドラグレイド」の主人公の1人。ヒビトさん。
ゲームは2まで出てますが、ワタシは1の途中で止まってます。
2は積んだままタイトル画面すら観ていない。

黒男子のストーリーモード、どんなカンジだったのかなぁ。
一番「腐」ぽく楽しめそうだと思ったので、ヒビトさんで始めたんですけれど。


コッチはWiiWareで配信中のゲーム[Lostwinds]の主人公・トクさん…のつもり。の落書き。
どんくさい仔栗鼠っぽくて可愛いのなんの。
海外のメーカーさんが作った作品で。もー、ホントに素敵。

ただ、日本向けにする際のローカライズ(テキスト翻訳)の仕事っぷりがサイアクでした。
糞スタッフ(ローカライズ担当)め!!とか怨んだですホントに。

あれならまだズット、ファミコンで出てた
「ミシシッピー殺人事件」とか「マニアックマンション」のローカライズの方が
いい仕事してたと思うです。


コレをプレイしてると、SSで出ていた「七ツ風の島物語」を思い出す。
あれもステキなゲームだったなー。リメイクしてくれないかしらん。

3月にPSPで発売予定のゲーム、ブランディッシュ。
モトモトは'91年だったかな、そのころのPCゲームでした。
ワタシはFM-TownsというPCで遊びました。Townsには初代だけ移植されたのッス。
大好きなゲームでした。
そのゲームのヒロイン。かなぁ。ドーラ・ドロンさん。
ドジッコ魔女ッコ。かなぁ。大好きな人でした。どんな時でもフルネームで呼びたいような。

密林の商品予約ページで、購入特典にPSP版サントラの他に
Towns版サントラ(+リニューアル版・多分98音源のやつ)まで付くとアナウンスされていて。
マジで狂喜乱舞して予約完了しました。
ファルコムのタウンズ音源BGMがサントラ化されるのは、多分、コレが初なのです。嬉しいったらもう。
そんなこんなで描いた落書き。無駄にデカイ。

御召し物はイラスト担当される作家さん毎に若干変化しておりまして。
コレは2作目以降のパッケ絵を担当されてる末弥さん…風味のお洋服。
PSP版のキャライラストでは若干露出度が減ったような気がしてます。

杖の先から魔法的なモノが「死神の鎌」っぽいカタチに出てたら
少しはカッコイイカンジになるかなぁと思いつつ描き始めたものの、
ゴチャゴチャ描いてるうちにワケわかんなくなって、
「書かない方がヨカッタ」状態になっちまったです。毒ガスぽくなっちゃった。臭そう。